太陽光発電システム

n太陽光.jpg太陽の光を電気に変える環境に優しいクリーンなエネルギーシステムです。太陽のエネルギー(光)で電気は作られ、昼間に使用し余った電気は電力会社に買取って貰えます。
 なぜ今、太陽光発電?
先進各国の地球温暖化防止会議により、日本は2010年までにCO2を6%削減(1990年比)へ。
その具体策として国も奨励しているのが、太陽光発電です。発電時のCO2排出はゼロ。
これからのご家庭に欠かせないクリーンエネルギー、CO2を排出しない自然エネルギーで、地球温暖化にストップを!

■ますます増えるエネルギー消費量。これからはエネルギー見直しの時代へ。
日本では、各分野のエネルギー消費量が年々増え続ける一方・・・。そこでいま、省エネ化とともに広く求められているのが、使用エネルギーの根本的な見直し。とりわけエネルギー消費の多い公共・産業分野では、重要な課題になりつつあります。

■日本の総エネルギーの実に80%以上が、化石燃料、CO2の削減も大きな課題に…。
深刻化する地球温暖化の要因のひとつが、石油などの化石燃料消費によるCO2排出です。化石燃料への依存率が高い日本では、CO2削減も大きな課題に。その対策として、官民一体となった自然エネルギー導入が着実に進められています。

■地球上の石油資源は、あと43年分。このままではエネルギー枯渇の危険も…。
もちろん化石燃料への依存の問題点は、環境問題だけではありません。いま主に使われてい石油資源なども近い将来に底を尽き、エネルギー枯渇という危惧も・・・。新しい自然エネルギーへの切り換えは、いわば社会全体の急務と言えるでしょう。