新年のご挨拶

2010/1/4晴れ

新年明けましておめでとうございます。ぴかぴか(新しい)
皆様方におかれましては、つつがなく新年を迎えられましたこと、お喜び申し上げます。わーい(嬉しい顔)

当社も皆様のお陰をもちまして、無事に新春を迎えることができました。これを機に社員一同一層気を引き締めて、皆様のご愛顧にお応えいたすよう努力いたしたいと存じます。
さて、この2010年も昨年につづき波乱の年と言われております。一昨年の金融危機が未だに経済に深刻な打撃のこし、まさしく100年に一度と言われる経済危機がまだまだ続いているように思われます。
ただ、私共は危機だからこそ出来ることは何かを考えていかなければなりません。歴史を振り返れば、こういった危機の時に新しい技術革新が生まれています。つまり人間には、危機を乗り越えるためのパワーが潜在的に備わっているということです。それを引き出すのも自らの力なのでしょうが…
私共は、住宅・建築業界に携わるものとして、そのパワーを何に見出していかなければならないか。当然、これからのエネルギー政策において、温暖化防止のための環境配慮型住宅にシフトしていくことも重要な考え方の一つでしょうし、その中でも何に重点を置くのか、太陽光発電なのか、長期優良住宅なのか...
ただ言える事は、お客様に合わせた良質な住宅・建築をご提供する気持ちは、いくら危機になっても不変であるということです。その気持ちは、従業員一同変わりありません。

おかげをもちまして、府中市上下町の分譲地リバーコート日南も一棟一棟順調にたてさせて頂いております。これもひとえに皆様方のご愛顧の賜物と感謝する次第です。そのような意味からも、良質な住宅をご提案する使命はさらに高まっていくものと確信いたしております。
まだまだ混迷の時代が続くようですが、皆様方におかれましては、引き続き私共拠田をお引き立て賜りますように、よろしくお願い申し上げます。

拠田 代表取締役 中田洋志