古民家再生

2011/6/11曇り

府中市上下町の古民家を再生致しましたるんるん

昭和初期に建てられたとても大きな木造二階建て住宅で、この度の工事でオール電化店舗併用住宅として生まれ変わりましたぴかぴか(新しい)

柱、梁の骨組みは大きい材料でしたが壁の量が少ないため建物の構造的にはあまり強くないと判断し耐震のための工事も多く施しました手(チョキ)(そうです柱と梁が大きいだけでは地震に対して強いとはいえないのです)

新旧の癒合を考え既存の柱、梁、鴨居、敷居など古き良き材を多く残し、また再利用することにより建築コストもおさえるよう計画しました。

白壁の町上下町」にまた新たな旧家がよみがえりましたグッド(上向き矢印)

 工事前外観

 工事後外観

 店舗

 i工事前.jpg

 i工事後外観.jpg

 i店舗.jpg

 居間

 DK

 装飾持ち送り

 i居間.jpg

 iDK.jpg

 i持ち送り.jpg

 小屋裏部屋

 スタジオ

廊下 

 I小屋裏.jpg

 iスタジオ (1).jpg

 iスタジオ (2).jpg