シックハウス

『シックハウス症候群』
住宅の高気密化や化学物質を放散する建材・内装材の使用等により、新築・改装後の住宅やビルなどで化学物質により室内空気汚染で住居者の様々な体調不良が生じている状態をいいます。症状が多様で、症状発生の仕組みをはじめ、様々な複合要因が考えられる事からシックハウス症候群と呼ばれています。
『化学物質過敏症』
シックハウス症候群に似たものに『化学物質過敏症』というものがあります。
ある程度の量の化学物質に暴露されるか、あるいは低濃度の化学物質に長期間反復暴露されてなります。一旦過敏になると同系統の化学物質で極めて微量であっても過敏症状をきたす者もあります。
これも化学物質との因果関係や発生機序については未解明な部分が多いです。

次項有シックハウスの原因の科学物質ってなに?

原因の化学物質には種々の揮発性化学物質があり、その中でも健康影響が確実視されているものに
ホルムアルデヒド
があります。
その他にも
トルエン・キシレン・パラジクロロベンゼンなどがあります。

次項有エアープロットを塗るとどうなるの?

原因物質を分解!!
ホルムアルデヒド・トルエン・キシレン・パラジクロロベンゼンなどの揮発性化合物を厚生労働省基準値以下します。
クリーンルームをつくる!!
エアープロットによって、自宅にクリーンルーム(有害物質のない清浄な部屋)ができます。