府中市上下町 施工事例

府中市上下町の新築工事に伴い太陽光発電システムを設置させていただきました。太陽光パネル(10枚*3か所)合計30枚。最大出力4.59kwとな ります。

ひらめき太陽光発電の導入で国や地方自治体から補助金が出ます!

太陽光発電システムを設置すると、国から1キロワットあたり7万円の補助金が出ます。たとえば、3.6キロワット  のシステムを導入した場合、補助金は「7万円×3.6kW」=25万2千円となります。
※さらに、各地方自治体でも独自の補助金制度があり、国の補助金とダブルで受け取ることができます。たとえば、広島県府中市ではシステムを導入した場合、7万円の補助金が出るのです。  

 wtaiyou.jpg  wtaiyouup.jpg

太陽光発電システム(工事事例)

2007/11/27 曇り m太陽光.jpgm太陽光工事前.jpg
M様邸太陽光発電システム取付工事並びにオール電化住宅工事を完了しました。(現在洋間工事中)最近は町並みの中にも多数見られるようになり、関心度もかなり高くなってきたこの「太陽光発電」ですが、「地球温暖化防止に効果」がある手段の一つとして、ご提案をしていきたいと考えております。
(写真左:工事前 右:工事後)

太陽光発電システム

n太陽光.jpg太陽の光を電気に変える環境に優しいクリーンなエネルギーシステムです。太陽のエネルギー(光)で電気は作られ、昼間に使用し余った電気は電力会社に買取って貰えます。
 なぜ今、太陽光発電?
先進各国の地球温暖化防止会議により、日本は2010年までにCO2を6%削減(1990年比)へ。
その具体策として国も奨励しているのが、太陽光発電です。発電時のCO2排出はゼロ。
これからのご家庭に欠かせないクリーンエネルギー、CO2を排出しない自然エネルギーで、地球温暖化にストップを!

■ますます増えるエネルギー消費量。これからはエネルギー見直しの時代へ。
日本では、各分野のエネルギー消費量が年々増え続ける一方・・・。そこでいま、省エネ化とともに広く求められているのが、使用エネルギーの根本的な見直し。とりわけエネルギー消費の多い公共・産業分野では、重要な課題になりつつあります。

■日本の総エネルギーの実に80%以上が、化石燃料、CO2の削減も大きな課題に…。
深刻化する地球温暖化の要因のひとつが、石油などの化石燃料消費によるCO2排出です。化石燃料への依存率が高い日本では、CO2削減も大きな課題に。その対策として、官民一体となった自然エネルギー導入が着実に進められています。

■地球上の石油資源は、あと43年分。このままではエネルギー枯渇の危険も…。
もちろん化石燃料への依存の問題点は、環境問題だけではありません。いま主に使われてい石油資源なども近い将来に底を尽き、エネルギー枯渇という危惧も・・・。新しい自然エネルギーへの切り換えは、いわば社会全体の急務と言えるでしょう。

住宅見学会・光熱費相談会 大成功!

相談会.jpg6月9日、10日に開催致しましたイベント住宅見学会並びに光熱費相談会は100人以上のお客様におこし頂き、とてもにぎやかに行う事が出来ました。るんるん
 お忙しい中たくさんの方々においで頂くことができ大変感謝している次第でございます。
また開催にあたり近隣の方々にこころよくご協力していただいたこと大変感謝致しております。本当に有り難うございました。
 皆様から頂戴したあたたかいお言葉をこれからの家づくりに生かし、ますます邁進致したいと考えておりますグッド(上向き矢印)
今後ともどうぞ末永く宜しくお願い致します。

光熱費相談会開催!

光熱費広告.jpgイベント完成住宅見学会と合わせて拠田工場で光熱費無料相談会を同時開催致します! 
IHクッキング:料理教室も行いますので、お気軽にお立ち寄り下さい。わーい(嬉しい顔)