JOTUL AS (株式会社 トコナメエプコス)

fu薪PA244164.jpgJOTUL F3 ブラックペイントfu薪ストーブ.jpg

古民家再生リフォーム工事で薪ストーブを設置させて頂きました!

1853年の創業以来、変わらずに暖炉・薪ストーブを作り続けているヨツール。
不変的なデザイン、高いクオリティー、優れた利便性、そして安全性
それがヨツール製品です。
ノルウェーの伝統的な技術、高い品質、機能的なデザインに基づいたヨツール製品は、これからも世代を越えて愛され続けることでしょう。
ヨツールは、デザインとはフォルムではなく機能面も兼ね備えていることが大切だと捉えています。

Dovre 640CB(株式会社メトス)

中薪.jpg中田薪ストーブ.jpg弊社の店舗へ設置しましたぴかぴか(新しい)

クラシック感と最新技術をバランスよく取り合わせた「ドブレ薪ストーブ640CB」。シンプルながら力強い魅力を持つ、飽きのこない薪ストーブの傑作です。天板部分を広くとっており、煮物などの料理をお楽しみいただくこともできます。優れた製造技術と機能性から「薪ストーブの代名詞」と呼ばれるドブレストーブの自信作です。

JOTUL F500 ブラックペイント

ko薪ストーブ.jpgこのJøtul F 500は、米国ではオスロの名称で呼ばれており、ゴシック調の扉からクリーンバーンによって生み出される“オーロラの炎”が堪能できる逸品です。いつも美しい炎が見られるように、可能な限り大きく扉を設計し、エアーウォッシュシステムでガラスがクリーンに保たれています。
ヨツールの製品は、こうした炎を楽しむ設計と同時に、使い勝手を考えたシンプルな構造が特長です。
特別な操作をすることもなく、だれにでも使いやすく、日常の掃除やメンテナンスの面でも優れています。そうした特長からJøtul F 500は、特に日本では圧倒的な人気を誇っています。
扉は正面と左側にあり、焚き付けは正面を使い、通常の薪の投入は側面から行うように設計されています。

Dovre 640CB(株式会社メトス)

myt様薪ストーブ.jpgDovre 640CBmiyt薪.jpg

ベルギーで鋳物専門メーカーとして誕生したドブレ社。優れた鋳物技術により美しい外観デザインの暖炉を開発し、北欧で70年以上にわたりトップグレードの製品を作り続けています。ヨーロッパを中心に高いシェアを保ち今や「薪ストーブ・暖炉の代名詞」とまで言われるようになりました。

独自のクリーンバーン技術による二次燃焼は、熱効率も高くベルギーの環境省から承認を受けました。

サイズは中型クラスですが、パワーがあり、右側のサイドドアから薪の補給ができます。

ドブレで人気のある機種でするんるん

VERMONT CASTINGS ENCORE(アンコール)

VERMONT CASTINGS社製 ENCORE(アンコール)mi様薪ストーブ.jpg

低燃費・クリーンな排気を作り出す独特な燃焼方式をもつ幾多の新機種を先進的に開発するアメリカの薪ストーブメーカー。ストーブクッキングを楽しめる機能も充実しています。

洋風のリビングに抜群の存在感を表現しています。

どんな部屋とも調和するデザイン性の高さとその美観。そのユーザーであることを誇れる薪ストーブです!